三木 健司 先生

早石病院 疼痛医療センター長 三木 健司 先生 をご紹介させて頂きます。


http://www.hpphope.org/orthopedics





成人でALPが低く、慢性疼痛に苦しんでいる方は低ホスファターゼ症の可能性があります。
​
整形外科の立場から運動器慢性疼痛に苦しむ低ホスファターぜ症の患者さんたちがすこしでもADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)が良くなり、生活が楽になるような手助けができればと思っております。
​
小児の患者さんが成長されて成人になると小児科では診察の継続が難しくなると聞いております。
私は以前、小児整形外科を専攻しており、その経験も踏まえて患者さんが成人してからも安心して生活が送ることができるように支えることができればと思います。
​
慢性疼痛はさまざまな疾患などで起こり、患者さんが非常に多いので私の外来は完全予約制です。予約までに長期間お待たせすることがありますので、ご了承よろしくお願いします。
​
​
早石病院のリンク

診察をご希望の場合は、紹介状と医療機関を通じての予約をお願いします。
 

 

三木先生、ありがとうございます。


成人でALPが低く、慢性疼痛に苦しんでいる方から、当コミュニティに問い合わせをいただくことがありますが、成人のHPPを診断、診療してもらえる病院や先生の情報がほとんどないため、紹介できる病院もなく、困っていました。


このたび三木先生を紹介させていただけて、心より感謝いたしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


59回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示