HPP根治療法の治験が開始しています

先日のALPS研究会での患者会との交流会で、島根大学医学部小児科 竹谷 健先生から、情報を頂きましたので、紹介します。


2021年3月から、酵素補充療法を行っている低ホスファターゼ症の患者さんに対して、

臍帯血移植実施後に高純度間葉系幹細胞(REC-01)を投与する医師主導治験を行います。



☆治験に参加していただける方

 重症低ホスファターゼ症と診断された3歳から12歳未満の方